急なダイエットは注意する

急なダイエットは注意する

太っている人に比べると細い人の方が体臭は少ないというイメージがありますが、太っている人の方が体に脂質や糖質を多く蓄えており、皮脂が溜まりやすくその皮脂が老廃物となって臭いを作り出している場合や体に病気を抱えているなどの理由で体臭が強くなっている場合があります。

 

実際に太っている人に比べると痩せている人の方が体臭は少ないと言うデータがありますが、昔に比べると体臭がきつくなった人が増えたのは肥満率が増加していることにも関連性があると言えます。

しかし、太っている人だけでなく痩せている人でも体臭が気になる人が増えていると言われていますが、特に太っていた人がダイエットをして体重を減らして痩せている人に体臭がきつい人が増えていると言われています。

 

特に過度なダイエットをした人が体臭もきつくなると言われていますが、これは体がダイエットに付いていかないことによるためで、負担がかかった体はケトン体と呼ばれる体質に変化して、これが体臭の原因となるわけですが、臭いとしては糖尿病に近い臭いになる場合が多く、強烈なアンモニア臭を放つ場合もあります。

 

ダイエットによる体臭で増えているのは、特に若い女性だと言われていますが、最近の女性を見ているとスタイルの良い女性が増えているのは一目瞭然です。

 

このようにスタイルの良い女性が増えていることからもダイエットが積極的に行われていることがよく分かりますが、それで体臭がきつくなるようではダイエットをする効果はあまり無いと言えるでしょう。